「Unfold」でInstagramのストーリーズを写真集のように。

久しぶりに写ルンですを使って写真を撮りました。
フィルムはかなり久しぶりだったのですが、撮影場所を事前に下見して決めていたことや天気がよかったこともあり、とてもいい写真がとれました。



この写真たちのテーマは「踊ろう、笑おう。」

生きることはしんどいことがたくさんあって、毎日たのしい、しあわせという訳にはいかないけれど、踊りたくなったり、笑ってる時間が少しでも多ければいいなと思うんです。

そんな意味をこめて撮った写真をInstagramのストーリーズを使って写真集のように見てもらいたいと思い、いろんなやり方を試してみました。

その中でも「Unfold」というアプリが使いやすかったのでご紹介したいと思います。

Unfold — Create Stories

Unfold — Create Stories

Unfold Creative無料posted withアプリーチ

写真を選ぶだけでおしゃれに仕上がるアプリ「Unfold」

「Unfold」の使い方はとても簡単。
まずは+マークをタップしてプロジェクトを作成します。(名前をつけると写真集っぽくなりますね!)

名前をつけると写真集っぽくなりますね!

下のテンプレートの中から好みのデザインを選び、あと写真や文字を追加するだけ。
英字であればフォントも変更できるので、いつものストーリーズとは雰囲気を変えることができます。

下から好きなテンプレートを選びます

一番右上のアイコンをタップすると保存ができます。

複数枚写真を入れられるテンプレートの場合、すべて埋めていない状態でもダウンロードが可能です。
一枚増やすごとに保存しておけば、タップするごとに写真が増えていくような見せ方ができるようになります。

まとめて保存もできます

今回は無料のテンプレートCS1を使ってみました。
有料テンプレートも120円〜240円で購入できるので、気に入ったものを見つけたり、もっといろんな表現をしてみたくなったらぜひ使ってみてください。

今回つくったストーリー

こだわりのストーリーズに

以前ちょっと凝ったストーリーズにしようと思い、Photoshopを使ってみたりしたのですが、作成に時間がかかるので続けることができませんでした。

Unfoldならスマホだけで簡単につくることができるので、こだわりたいけど手間がかかるのは面倒な人におすすめです。

私もまだまだ使いこなせていないので、いろいろ試してみようと思います。
もしよかったら私のインスタにも遊びにきてくださいね。

いつもの投稿とは少し違うものにしたいと思っている方はぜひ一度試してみてください!

Unfold — Create Stories

Unfold — Create Stories

Unfold Creative無料posted withアプリーチ

sponsored