賑やかな原宿を抜けた先に。コクヨが手がけるライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」

2年ほど前に、原宿エリアにおもしろそうなお店がオープンした話を聞きました。

文房具でおなじみのコクヨが手がけるライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」。
ファッションブランドによるライフスタイルを提案するショップやカフェが増えていた時期だったのですが、コクヨが店舗を持つのは意外な印象でした。

初めて訪れてからもう2年経ち、今では原宿に行くときは立ち寄るお店です。
居心地のよさはもちろん、文房具だけでなく今まで知らなかったモノに出会える楽しみがあります。

THINK OF THINGSとは
「ワークとライフの境界を超える」をテーマに、生活と仕事の双方に刺激や発見をもたらす道具として、文具、家具、ファッション、プレイ&アート、雑貨、ストック類などを提案します。暮らしと仕事の境界を超えた、自分らしい”スタンダード”(“好き””心地よい”)を探してみてください。
THINK OF THINGS ウェブサイト

THINK OF THINGS店内

原宿駅をでて左方向(代々木方面)、今日も人で溢れる竹下通りを横目で見ながら歩くこと5分。
THINK OF THINGSの看板が見えてきます。


注文は入口にあるカウンターで。横にはコッペパンや焼き菓子などの軽食が並び、小腹を満たすこともできます。甘い系だけでなくしょっぱい系があるのもうれしいですね。カウンター脇にあるベンチは、ほっと一息するのにぴったりです。

お店を見に来た場合は、そのまま奥に進めばOKです。
店内の中程にはコクヨの商品だけでなく、様々なセレクトアイテムが並んでいます。

いざ必要なときに無いクリップ。
自分の好きな配分でビンに詰めて購入できるのもおもしろいですよね。これならそのまま部屋に置いておいてもよさそうです。

奥につづくイートインスペース

実は座れるのは入口周辺だけではないんです。
さらに奥へ進むとテーブルやソファもあり、ゆっくりおしゃべりをしたり、作業をすることもできるイートインスペースがあります。

図工室にあるようなテーブルやイスもあり、なつかしさを覚えてついつい座ってしまいます。本当はソファや普通のイスのほうが座りやすいんですけどね。

ほどよい距離感と静けさは、ここが原宿のそばであることを忘れてしまうほどです。
ときどきお店に並ぶアイテムを眺めたりしながら、こんなモノがあるのかと来るたびに新しい発見をくれます。

平日であろうと休日であろうといつ訪れても賑やかな原宿エリア。
お店も席が狭かったり混雑していることが多く、休みたくてもいい場所が見つからないのが悩みで行くのをためらうこともありましたが、このお店を見つけたことで訪れる楽しみができました。

原宿で休憩したいときにどこへ行ったらいいかわからないとお悩みの方がいたらTHINK OF THINGSに足を運んでみてください。
もしかしたらお気に入りの雑貨にも出会えるかもしれません。

THINK OF THINGS店舗情報

[店舗名]THINK OF THINGS
[営業時間]10:00〜20:00
[店休日]第2・第4水曜日
[住所]東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1
[URL]https://think-of-things.com/

sponsored