こんなカフェが側にあったらいいのに。|学芸大学 Factory & Labo 神乃珈琲

「こんなカフェが家のそばにあったらいいのに」
普段からいろんなカフェに行きますが、そう強く思うほど居心地のいいカフェを見つけました。

Factory & Labo 神乃珈琲


東急東横線・学芸大学駅から徒歩で10分ほど。
目黒通りに面した大きな窓が印象的なこのお店がFactory & Labo 神乃珈琲(かんのこーひー)です。

日本人による日本人のためのコーヒーを追求する

お店のコンセプトは「日本人による日本人のためのコーヒーを追求するファクトリー&ラボ」
実はドトールの新業態のコーヒーショップだそうです。


店員さんは白衣を着ており、コーヒーを淹れる姿はLaboという名前の通りまるで研究をしているようでした。


お店の中には大きな焙煎機があり、ここで焙煎された豆を購入することもできます。
試飲スペースも用意されているので自分の好きな味を見つけてから購入できるのはうれしいですね。



2階へ上がると天井が高くとても開放的。
席と席の間が狭く落ち着かないことが多いのですが、このお店はゆとりのある配置がされおり、隣の人を気にせずゆったり過ごせました。


パーソナルスペースが保たれていることや静かで落ち着いた雰囲気がとても居心地がよく、家の側にあったらまちがいなく通ってしまうとたった1回の訪問で思えるほど好みのお店でした。

■Factory&Labo 神乃珈琲
[営業時間]9:00~20:00
[店休日]不定休
[住所]東京都目黒区中央町1-4-14
[URL]http://www.kannocoffee.com/factory_labo/

sponsored