ねこがいる松戸の小さな喫茶店「コーヒーショップ FUJI」

お店の前を通ったときに、ねこの姿が見えた気がしたんです。
何度も通るものの窓には目隠しがあって中がはっきりとは見えず、ずっと気になっていた喫茶店がありました。

果たして本当にねこはいるのか。
その真相を確かめに「コーヒーショップ FUJI」へ行ってきました。

コーヒーショップ FUJIの店内

松戸駅西口からは徒歩3分程。
タピオカ屋さんの小陽春がある角を右に曲がり、アトレに沿って進んでいくと見えてきます。


ご覧ください、なんてかわいい佇まい!

中に入るとやっぱりいました!ねこちゃん!
種類はベンガルでしょうか。ヒョウのような模様がとてもかっこいい。

初めてきた私にも逃げたりせず、お店の方に連れて行かれるまで席にいて、まるで「ここにすわって」と言っているかのようでした。(言ってない)

メニューはザ・喫茶店なラインナップ。
東京と比べると松戸周辺の喫茶店は価格が少し安いように感じます。

今回はウインナーコーヒーを頼みました。
コーヒーを飲みたいけど、甘いものも欲しいんだよなあというときにはコレです。

ホイップの甘さのあとにやってくるコーヒーの苦味がたまりません。

壁には楽器がいくつも飾られて、くわしくお話を聞くことはできなかったのですが、マスターは音楽好きなのかもしれません。
常連さんも多く、何を言わずとも飲み物がでてきたり、この日はバレンタイン前だったのでチョコを渡していたりとみなさん仲良し。

さっきのねこちゃんは時おり入口から外を偵察したり、動画を見ているマスターになんとか構ってもらおうとまとわりついてる姿がとってもかわいらしい。
ねこ好きな方はお店をうろうろする姿に目が離せなくなっちゃうかもしれません。



ずっとずっと気になっていたお店にようやく行けて大満足です。
あの日みたねこの姿は見間違いじゃなかった。

とても人懐っこいようなので、また会いにいってみようと思います。

店舗情報

[店舗名]コーヒーショップ FUJI
[住所]〒271-0091 千葉県松戸市本町21-15

お店が小さいので、タバコの匂いはちょっと強め。
タバコは苦手だけど喫茶店に行ってみたい!という方は近くにあるフロア分煙のコーヒーヒヨシもおすすめです。

40年つづく憩いの場。松戸の喫茶店「コーヒー ヒヨシ」

2020.01.31
sponsored