【2021年1月】買ってよかったもの

名前
2021年がはじまりあっという間に1ヶ月が過ぎました。
引っ越しをしたばかりなので1月は生活必需品を揃えたり、冷蔵庫をはじめ家電等の大きい買い物もあり、たくさん買ったな〜〜と感じる月でした。

せっかくなので、今回は実際に使ってみて「これ買ってよかった!」と思ったものを紹介していきたいと思います。

象印 IH炊飯器 STAN.

機能性とデザイン性を兼ね備えたおしゃれなキッチン家電のSTAN.(スタン)シリーズ。
2019年の発売当時はブラックカラーのみだったのですが、2020年に炊飯器とポットにホワイトが登場しました。

家電はできるだけ生活感の少ないデザインを選ぶようにしているので、STAN.の形やマットな質感はとても好みでした。
ただ5.5合炊は大きすぎると思い、当初は3合炊のバルミューダの炊飯器を買おうと思っていたんです。

でもいつもお米はまとめて炊いて冷凍するから、一度に炊ける量が多いほうがラクなのでは?
毎日使わないなら普段はしまっておけばいいじゃん!
といかにラクに生活できるか考えた結果、STAN.を買うことにしました。

普段しまっておくならデザインは何でもいいのでは?と感じるかもしれませんが、やっぱり好きなデザインのものは見ていて気持ちが良いです。
面倒な家事も少し楽しみになります。

TAGlabel by amadana 電子レンジ

TAGlabel by amadana(タグレーベル バイ アマダナ)はamadana監修のもとビックカメラが展開しているシリーズ。
電子レンジやトースターなどのキッチン家電をはじめ、エアコンや洗濯機さらには自転車や携帯ラジオなど幅広いアイテムを出しています。

今は飲み物や食材ごとの設定など、いろんな機能がついている電子レンジが多いですが、ほとんど使ったことがありません。
だったら極力シンプルで部屋になじむデザインがいいなと思い、たどり着いたのがこの電子レンジでした。

最低限のあたため機能になっていて、ダイヤル2つのみ。文字もほとんどありません。でも困ることは全く無いんです。
中はフラットで広く、掃除もしやすいです。

服のようにタグにブランドを表示して、製品にはブランドや主張を取り除いたデザインがタグレーベルの特徴。
脇にちょこっとついたamadanaのタグがかわいいんです。



星野工業 すのこ


バスマットってけっこうやっかいじゃないですか?
毎回ちゃんと乾かさないと不衛生だし、敷きっぱなしは床も湿る。でも洗うのも面倒くさいんですよね。

珪藻土マットも考えていたのですが、ちょうどアスベストの問題がニュースになったときだったのでやめることにして
そのときに買い物(かいもん)マガジンで見かけて、これは良さそうと思い買ってみました。

これ、めちゃくちゃラクです。
乾くのも早いし、洗濯の必要もないし、クギも使っていないので錆びない。
使わないときは隙間にサッとしまっておける。

そして乗ったときにすごく気持ちいいです。


コモライフ 室内物干し掛け


室内干しをしたいけれど、今の部屋にはそのための設備がなく困っていました。
いろんな室内干しのアイテムがありますが、部屋のつくりに合うものがなかなか見つからない中、ようやく出会えたのがこのフックです。

これは鴨居に掛けるだけでハンガーフックになるだけでなく、2つつければ物干し竿を掛けられるようになるんです。
付け外しも簡単で、クギやネジも不要なので賃貸でも使うことができます。

部屋干しは寒い時期は乾燥対策にもなりますし、外で乾き切らなかったときにそのあと部屋で干すために使ったり、日々役立っています。

この商品についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

鴨居に掛けるだけ!賃貸でも使える部屋干しアイテム。コモライフの室内物干し掛けフック

2021/01/12


以上が、2021年1月のベストバイでした。
ここで紹介したものが、読んでくれた方の暮らしに役立つヒントになったら嬉しいです。

sponsored