ダナンからホイアンへ。ホテルのシャトルバスが便利で安心でした。

ダナンはベトナム中部の観光拠点におすすめの都市です。

世界遺産の街・ホイアンへも車で約40分と非常に近く、日帰りで行くことができます。
特に日が暮れてからのホイアンの町並みはとても美しいので、ダナンへ来たらぜひとも訪れてほしい場所のひとつです。

ホイアンまで行く手段は、バス、タクシー等いくつかあるのですが、私が一番心配だったのが帰りの手段です。

ホイアンへ行った人のブログを見てみると帰りの手段は「タクシー拾う」がほとんどだったのですが、観光客で溢れている場所のため、ぼったくりにあう可能性もありますし、夜遅くにひとりで40分タクシーに乗るのは怖いと思っていました。

ダナンではミーケビーチの近くに泊まっていたのですが、ホテルの前にホイアンへいくシャトルバスの案内が出ているのを見つけ、便利かつ安心だったのでご紹介します。

シャトルバスの概要

シャトルバスを運行しているのは「Avatar Hotel
ビーチまで徒歩でいける距離にあり周辺には飲食店も多い滞在に便利な場所です。

ホテルの入り口にはシャトルバスの案内がでており、フロントで申込むことができます。
毎日運行ではないそうなので、まずはスケジュールを訪ねてみてください。

料金とスケジュール
【料金(往復)】150,000VND(約750円)
【行き】16:30 ホテル発
【帰り】21:00 ホイアン発

スケジュールが決まっているので好きなタイミングで動くことはできませんが、タクシーを使うより遥かに安く、帰りの手段があらかじめあるので安心です。

料金を支払ってチケットを受け取ったら、あとは出発時間までにホテルの前に行けばOK!

利用した感想


16時半になると参加者が集まってきて、バンに乗って出発です。

渋滞に巻き込まれることなく約40分でホイアンに着きました。
到着したのはちょうど日が落ち始めた頃。

帰りも渋滞はなく行きと同じ40分ほどでホテルに到着。
近隣のホテルに泊まっていたので22時前には部屋に戻ってくることができました。

4時間の滞在時間では短いのではと思ったのですが、日が落ち始めたホイアンを散歩して、川沿いのレストランで食事をしても、そのあとのんびり散歩できるくらいの余裕がありました。



ライトアップされたホイアンの街並みはとても美しく、訪れた人はどこか浮足立ち、まるでお祭りの夜のような雰囲気。
このまま帰らずにいつまでも歩いていたいと思う夜でした。

自分でタクシーを捕まえなければならなかったら、無事に帰れるか心配でホイアンを楽しめなかったと思うので精神的な安心のためにも利用してよかったです。
とくに女性一人旅で不安だという人はぜひ検討してみてください。

■Avatar Hotel

sponsored